見逃すと損!オトクに泊まれる楽天トラベル割引クーポンクーポン一覧

赤ちゃん連れ浜松1泊2日モデルコース。予算もわかって便利!

今回は『赤ちゃん連れ・浜松1泊2日旅行』のモデルコースとその費用を紹介します。

インターネットで検索をすればたくさんの観光地の情報が出てきますが、その情報を元にどの施設に行ってどういう行程で旅行するかを考えるのって結構大変ですよね。

そんな方のお手伝いをするのが当ブログ。子連れ旅行のおすすめモデルコースを記事にしています。

浜松市といってもあまり観光地のイメージはないかもしれません。しかし実は、浜名湖周辺にはリゾートホテルや温泉街、それに伴うテーマパークや観光施設などが数多く存在しているんです。

この記事は0〜2歳の子がいるファミリー向けの子連れ旅行プランです

タップで読みたい場所へジャンプ

赤ちゃん連れ浜名湖1泊2日でかかる費用の合計

いきなりですが最初にお金の話をします!!

このモデルコースにかかる費用をざっくり算出するので目安にしてください。大人2人と2歳以下の子ども1人のファミリーでシミュレーションしています。

  • 食費は含めていません
  • お土産代はいれていません
  • 東京ICを起点終点で算出しています

▽ホテル宿泊時期がオフシーズンの場合

1日目¥9,220
ホテル宿泊代¥45,980
2日目¥12,180
合計¥67,380

▽ホテル宿泊時期がハイシーズンの場合

1日目¥9,220
ホテル宿泊代¥61,380
2日目¥12,180
合計¥82,780

それでは行程を見ていきましょう!

1日目

1日目は浜名湖遊覧船→ホテルという行程です。

東京方面からいく場合、東名高速道路・新東名高速道路どちらを使っても通常時の所要時間はほぼ変わりません

ただ、休憩できる場所(SA・PA)の数は東名高速道路のほうが多いので、特別渋滞などが発生していなければ子連れは東名高速道路を使うのがおすすめです。

浜名湖遊覧船

浜名湖の観光スポットを湖上から楽しめるクルージング船です。室内がある、全天候型の船なので天候を心配する必要もありません。途中、ロープウェイの下と高速道路の橋の下をくぐります

早い子だと1歳くらいでも乗りものに興味を示す子もいるのでオススメです。

●東京方面から行く場合(東京ICを出発地に想定)

東京IC→舘山寺スマートIC→浜名湖遊覧船まで、渋滞や休憩なしの場合の移動時間:約3時間

●大阪方面から行く場合(豊中ICを出発地に想定)

豊中IC→舘山寺スマートIC→浜名湖遊覧船まで、渋滞や休憩なしの場合の移動時間:約3時間

遊覧船のりばですが、フラワーパーク港とかんざんじ港の2カ所あります。
このあと紹介する旅館「山水館欣龍」に宿泊する場合、旅館の隣にかんざんじ港のりばがあるので、チェックインした後に遊覧船に乗るのが便利です。駐車場代の節約にもなります。

ホテル

幼い子を連れての旅行で1番困るのがお風呂です。大浴場に連れていって一緒に入るのは厳しいですよね。

そこでオススメなのが、かんざんじ温泉にある「山水館欣龍」です。

山水館欣龍は、無料貸切風呂部屋食浜名湖ビューの絶景部屋と、赤ちゃん連れでもゆっくりくつろげて上質な時間をすごせます。

特に無料貸切風呂がおすすめポイントで、

  • 広い
  • キレイ
  • 絶景

と3拍子揃っていて、贅沢な貸切風呂で赤ちゃんと一緒でも快適に入浴できます。

1日目にかかる費用

  • 東京方面から出発する想定で算出(東京ICを出発点とする)
  • ETCの料金設定は休日の日中に設定
  • ガソリン代は燃費15km/ガソリン単価1L=150円で算出
  • 飲食費は個人差が激しいので、ここでは計算には入れない

大人2人と2歳以下の子ども1人のファミリーでシミュレーションしています。

ホテルの宿泊料金は、時期によって金額が大きく違うため別枠にしています。

スクロールできます
お金を使う場所かかる金額詳細
高速道路¥4,420東京IC〜舘山寺スマートIC
浜名湖遊覧船¥2,400大人1人¥1,200/未就学児無料
ガソリン代¥2,400約250km=16L
合計 9,220
ホテル(閑散期)¥45,980大人1人¥22,000/幼児(食事・寝具不要)¥1,980
ホテル(繁忙期¥61,380大人1人¥29,700/幼児(食事・寝具不要)¥1,980

▲1日目の先頭に戻る

▲目次へ戻る

2日目

2日目は浜名湖周辺を観光しましょう!

ベビーカーで行けることも考えて、この年齢の子連れでも楽しめる場所をピックアップしました。

昼食をお店で食べる場合は、座敷席があることを優先するのがオススメです。子どもが小さいうちは、座敷席が圧倒的に便利で楽です。

なお、駐車場は無料の公共駐車場に停めましょう。2日目に行くスポットがすべて徒歩圏内です。

各スポットの公式駐車場に停めてしまうと、¥2,000くらい損します!

浜名湖パルパル

小学生以下をターゲットにした子ども向けの遊園地です。赤ちゃんも一緒に乗れるアトラクションが多数あります。

その中でもオススメなのが「大観覧車コクー」です。ものすごい高度感浜名湖の絶景が楽しめます。

本当に高度感がすごいので、高所恐怖症の大人は乗らないでくださいね……

赤ちゃん連れの場合、買うチケットは「入園券のみ」にするのがオススメです。

昼食はご当地グルメの浜松餃子

浜松にはご当地グルメの浜松餃子があります。

浜名湖周辺にはお店が多くないのですが、わが家が訪れたお店を紹介します。

一見古くて狭そうなお店ですが、実は2階には広い座敷席があって幼い子連れにはうってつけの店でした!

かんざんじロープウェイ

かんざんじ温泉から湖の対岸にある大草山に登るロープウェイです。

なんと日本で唯一の湖上を渡るロープウェイなんだそうです。

乗車中は空中から浜名湖が一望出来る絶景が望めます!

ベビーカーでの乗車もOKとのことなので、幼い子どもがいても安心ですね。

往復料金:大人840円、3歳〜小学生420円、3歳未満無料
駐車場料金:900円・46台

浜名湖オルゴールミュージアム

ロープウェイの出口と直結していて、ロープウェイとのセット券も販売しています。ベビーカーでの入場も可能で、屋内施設なので雨でも安心です。

70点以上の自動演奏楽器(オルゴールやオルガンなど)が展示されていて、ホールでは演奏会も開催されます。

館内のオルゴールショップでは常時1,000点以上のオルゴールが販売されていて、お土産にぴったりです!

また、屋上には展望台があり、浜名湖が一望出来る絶景ポイントとなっています。さらに、太平洋や天気がいいと富士山まで見えるそうです!

営業時間:9:00~17:00
入場料:大人840円・3歳~小学生420円・3歳未満無料
*ロープウェイとのセット料金あり。
オルゴールミュージアム+ロープウェイ往復:大人1,480円・3歳~小学生720円・3歳未満無料

2日目にかかる費用

2日目にかかる費用です。1日目と同じく、大人2人と2歳以下の子ども1人でシミュレーションしています。

  • 東京方面へ帰る想定で算出(東京ICを到着地とする)
  • ETCの料金設定は休日の日中に設定
  • ガソリン代は燃費15km・ガソリン単価1L=150円で算出
  • 飲食費は個人差が激しいので、ここでは計算には入れない
  • 浜名湖パルパルは入園券のみ購入を想定
スクロールできます
お金を使う場所かかる金額詳細
浜名湖パルパル入園券¥2,400大人1人¥1,200/2歳以下無料
かんざんじロープウェイ¥2,960往復大人1人¥1,480/2歳以下無料
浜名湖オルゴールミュージアム¥0ロープウェイとのセット券
高速道路¥4,420舘山寺スマートIC
ガソリン代¥2,400約250km=16L
合計 ¥12,180

▲2日目の先頭に戻る

▲目次へ戻る

赤ちゃん連れ浜名湖1泊2日で訪れた場所

かんざんじ温泉「山水館欣龍」

山水館欣龍の見出しに戻る▲

浜松餃子の店「北留舘山寺店」

北留舘山寺店の見出しに戻る▲

かんざんじロープウェイ

かんざんじロープウェイの見出しに戻る▲

浜名湖オルゴールミュージアム

浜名湖オルゴールミュージアムの見出しに戻る▲

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
あき(@akichan_ryokou

旅行大好き2児(5歳・3歳)の父(30代)
長男は0歳11カ月/次男は0歳3カ月で旅行デビュー
子連れが快適に泊まれる宿探しが得意
北海道1周の旅を2回経験
旅行の前日は楽しみすぎて寝付けない事が多い

タップで読みたい場所へジャンプ