見逃すと損!オトクに泊まれる楽天トラベル割引クーポンクーポン一覧

幼児子連れ浜松1泊2日モデルコース。予算もわかって便利!

今回は『幼児の子連れ・浜松1泊2日旅行』のモデルコースとその費用を紹介します。

インターネットで検索をすればたくさんの観光地の情報が出てきますが、その情報を元にどの施設に行ってどういう行程で旅行するかを考えるのって結構大変ですよね。

そんな方のお手伝いをするのが当ブログ。子連れ旅行のおすすめモデルコースを記事にしています。

浜松市といってもあまり観光地のイメージはないかもしれません。しかし実は、浜名湖周辺にはリゾートホテルや温泉街、それに伴うテーマパークや観光施設などが数多く存在しているんです。

この記事は3歳〜就学前の子どもがいるファミリーの子連れ旅行プランです

この年齢の子どもは、乗り物やアクティブに体を使って動き回ることが大好きです。幼児が全力で楽しめる施設を厳選してプランニングしました!

タップで読みたい場所へジャンプ

幼児連れ浜松1泊2日でかかる費用の合計

いきなりですが最初にお金の話をします!!

このモデルコースにかかる費用をざっくり算出するので目安にしてください。大人2人と小学生の子ども1人のファミリーでシミュレーションしています。

  • 食費は含めていません
  • お土産代はいれていません
  • 東京ICを起点終点で算出しています

▽ホテル宿泊時期がオフシーズンの場合

1日目¥6,850
ホテル宿泊代¥50,500
2日目¥14,520
合計¥71,870

▽ホテル宿泊時期がハイシーズンの場合

1日目¥6,850
ホテル宿泊代¥65,900
2日目¥14,520
合計¥87,270

それでは行程を見ていきましょう!

1日目

1日目はエアパークという航空自衛隊の博物館へ行きます。本物の飛行機がたくさん展示してあり、乗りもの好きの子にはたまらない施設です。

エアパーク(航空自衛隊浜松広報館)

航空自衛隊が運営する日本で唯一の施設です。

戦闘機や歴代ブルーインパルス、ヘリコプターや装備品等が展示されていて、巨大な展示格納庫にはなんと19機もの本物の航空機が展示されています!

これだけ立派な施設が無料とは驚きですよね。

●東京方面から行く場合(東京ICを出発地に想定)

東京IC→三方原スマートIC→エアパークまで、渋滞や休憩なしの場合の移動時間:約2時間30分

●大阪方面から行く場合(豊中ICを出発地に想定)

豊中IC→浜松西IC→エアパークまで、渋滞や休憩なしの場合の移動時間:約2時間50分

高速道路の料金・ルート検索サイト「ドラぷら」

ホテルは浜名湖ビューの絶景旅館

浜名湖畔にあるかんざんじ温泉に、ステキな老舗温泉旅館があります。

無料貸切風呂部屋食浜名湖ビューの絶景部屋と、ゆっくりくつろげて上質な時間をすごせます。

実際に泊まってきて記事にしました。

エアパークから山水館欣龍までの移動時間:約25分

1日目にかかる費用

1日目の行程でかかる費用です。

  • 東京方面から出発する想定で算出(東京ICを出発点とする)
  • ETCの料金設定は休日の日中に設定
  • ガソリン代は燃費15km/ガソリン単価1L=150円で算出
  • 飲食費は個人差が激しいので、ここでは計算には入れない

大人2人と幼児1人のファミリーでシミュレーションしています。

ホテルの宿泊料金は、時期によって金額が大きく違うため別枠にしています。

スクロールできます
お金を使う場所かかる金額詳細
高速道路¥4,300東京IC〜三方原スマートIC
ガソリン代¥2,550約255km=17L
合計 ¥6,850
ホテル(閑散期)¥50,500大人1人¥22,000/幼児1人¥6,500
ホテル(繁忙期¥65,900大人1人¥29,700/幼児1人¥6,500

▲1日目の先頭に戻る

▲目次へ戻る

2日目

2日目の午前中は浜名湖の乗りもので楽しみ、午後はテーマパークで楽しみましょう!

また、浜名湖パルパルにフリーパスで入場する予定の方は、フリーパスチケットでかんざんじロープウェイも無料で乗れるのでお忘れなく。

浜名湖遊覧船

浜名湖の観光スポットを湖上から楽しめるクルージング船です。室内がある、全天候型の船なので天候を心配する必要もありません。

途中、ロープウェイの下と高速道路の橋の下をくぐります子どもはきっと食いつくと思うので説明してあげて下さい!

山水館欣龍に宿泊するなら、車はそのまま旅館の駐車場に停めさせてもらって、かんざんじ港から乗船するのが便利です。

山水館欣龍から浜名湖遊覧船かんざんじ港のりばまでの移動時間:0分

かんざんじロープウェイ

お次は舘山寺温泉から湖の対岸の大草山に登るロープウェイです。なんと日本で唯一の湖上を渡るロープウェイなんだそうです。

さっきは下から見上げたロープウェイに今度は乗車です。子どものテンションはアゲアゲ↑になっているはず!

乗車中は空中から浜名湖が一望出来る絶景が望めます。

往復料金:大人840円、3歳〜小学生420円、3歳未満無料

ロープウェイのりば前の公式駐車場は料金が900円かかるのですが、実は近くに公共の無料駐車場があります。
かんざんじロープウェイや浜名湖パルパルに行く際は、無料の公共駐車場を使いましょう。

このあと、浜名湖パルパルにフリーパスで入場する場合は、先にパルパルのフリーパスを購入しましょう。
パルパルのフリーパスを提示すれば、ロープウェイの乗車料金が無料になります。
パルパルのチケット売り場とロープウェイのり場はすぐ近くです。

浜名湖遊覧船かんざんじ港のりばからかんざんじロープウェイまでの移動時間:約10分

昼食は浜松餃子!

浜松にはご当地グルメの浜松餃子があります。

浜名湖周辺にはお店が多くないのですが、わが家が訪れたお店を紹介します。

かんざんじロープウェイから北留舘山寺店までの移動時間:約5分

浜名湖パルパル

対象年齢3歳以上の乗りものが多く、3歳〜の子どもが楽しむにはちょうど良いファミリー向けの遊園地です。

フリーパスには、のりもの乗り放題かんざんじロープウェイ利用可/オルゴールミュージアム入館5割引の特典が付いています。

また、WEBチケットで前売券を購入しておけば、現地のチケット売り場で並ぶことなくスマホを見せるだけで入場できて便利です。

北留舘山寺店から浜名湖パルパルまでの移動時間:約5分

帰りは東名高速道路「舘山寺スマートIC」が最寄りです。

2日目にかかる費用

2日目にかかる費用です。1日目と同じく、大人2人と幼児1人でシミュレーションしています。

  • 東京方面へ帰る想定で算出(東京ICを到着地とする)
  • ETCの料金設定は休日の日中に設定
  • ガソリン代は燃費15km・ガソリン単価1L=150円で算出
  • 飲食費は個人差が激しいので、ここでは計算には入れない
  • 浜名湖パルパルは入園券のみ購入を想定
スクロールできます
お金を使う場所かかる金額詳細
浜名湖遊覧船¥2,400大人1人¥1,200/未就学児無料
かんざんじロープウェイ¥2,100大人1人¥840/幼児¥420
浜名湖パルパル入園券¥3,100大人1人¥1,200/未就学児¥700
高速道路¥4,420舘山寺スマートIC〜東京IC
ガソリン代¥2,500約250km=約17L
合計 ¥14,520

▲2日目の先頭に戻る

▲目次へ戻る

幼児連れ浜松1泊2日で訪れた場所

●かんざんじ温泉「山水館欣龍」

山水館欣龍の見出しに戻る▲

●かんざんじロープウェイ

かんざんじロープウェイの見出しに戻る▲

●浜松餃子の店「北留舘山寺店」

北留舘山寺店の見出しに戻る▲

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
あき(@akichan_ryokou

旅行大好き2児(5歳・3歳)の父(30代)
長男は0歳11カ月/次男は0歳3カ月で旅行デビュー
子連れが快適に泊まれる宿探しが得意
北海道1周の旅を2回経験
旅行の前日は楽しみすぎて寝付けない事が多い

タップで読みたい場所へジャンプ