見逃すと損!オトクに泊まれる楽天トラベル割引クーポンクーポン一覧

知られざる遊び場?!山中湖きららは子連れで遊ぶのに絶好の場所

山中湖交流プラザきらら

今回は、『子連れ日帰りドライブ』にぴったりの遊び場である、山梨県の山中湖にある「山中湖交流プラザきらら」を紹介します。

きららは山中湖の湖畔にあり、屋外イベントホールではこれまで多くの著名なアーティストがライブを開催してきました。きららのことを知っている人は、「イベント会場」のイメージを持っているかと思います。

では、そんなイベント会場のイメージが強い場所がなぜ子連れに最高の遊び場なのでしょうか。

実は、イベントが行われていない日のきららではいろんな遊びができるんです!

きららではどんな遊びができる?
  • 大型遊具で遊べる
  • 広大な芝生広場で遊べる
  • 穏やかな湖で水遊びができる
  • サイクリングロードがある
タップで読みたい場所へジャンプ

なぜ「最高の子連れの遊び場」なの?

山中湖交流プラザきららは、一般的に子連れの遊び場としては認識されていません。そして、イベントが行われていない日でも解放されています。

つまりイベントが行われていない日は、『とても広くていろんな遊びができる巨大公園』状態になります。

どんな遊びができるのか細かく紹介していきます!

大型遊具で遊べる

イベント会場の脇には、大型遊具が設置された公園スペースがあります。

木陰や東屋など、日陰で休憩できるスペースもあって子どもをのびのび遊ばせられます。

広大な芝生広場がある

遊具がある場所とは反対側のイベント会場の脇には、広大な芝生広場があります。

走り回ったりボールで遊んだり、とにかく広いのに人が少ないので自由に遊べます。レジャーシートを敷いてのんびり過ごすのも最高ですよ!

雄大な景色の中で水遊びもできる

湖畔に降りて波打ち際で水遊びもできます。

湖なので波もほとんどなく、波打ち際なら浅いので幼い子でも安心して水遊びができます。

ただし、足元は小石がいっぱいで裸足だと痛いです。サンダルを用意しましょう。

立派なのに利用者が少ないサイクリングロード

敷地内にはサイクリングロードが通っているのですが、この区間は利用する人が少ないようであまり自転車が通りません

子どもを自転車やストライダーで遊ばせるのもいいですね!

ちなみに、イベント会場内も子どもの自転車遊びにうってつけです。うちの子は、客席部分の傾斜を駆け降りたり舗装された細い通路を走ったりして楽しんでいました。

夏でも涼しい

山中湖は富士五湖の中でもっとも標高が高く、避暑地としても知られているように夏でも周りに比べて涼しいです。

真夏に太陽の下で遊んでいたらさすがに暑いですが、火照ったら湖へGO!足をつけて水遊びをしているだけでもすぐに涼みます〜。

景色がいい

きららは富士山の麓、山中湖にあります。周りを囲む山々、湖、その奥には雄大にそびえる富士山。

とても景色が良く、大人もリフレッシュできます

注意点。イベント時と水遊びではサンダル

きららで遊ぶ際は注意点があります。イベントが行われている日は遊び場となるエリアが使われているため、本来の半分も楽しめません

公式ホームページでイベントの日程を確認し、何も行われていない日を狙って遊びにいきましょう!

また、山中湖は富士山に近いことから湖底はコロコロとした軽石で埋め尽くされています。そのため裸足で湖遊びをするのは痛いです。サンダルを持参することをオススメします。

基本情報と駐車場情報

山梨県南都留郡山中湖村平野479-2

入場料:無料

駐車料金:1日300円
第1駐車場:150台
第2駐車場:52台

第2駐車場のほうが遊び場に近いのでオススメです。

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
あき(@akichan_ryokou

旅行大好き2児(5歳・3歳)の父(30代)
長男は0歳11カ月/次男は0歳3カ月で旅行デビュー
子連れが快適に泊まれる宿探しが得意
北海道1周の旅を2回経験
旅行の前日は楽しみすぎて寝付けない事が多い

タップで読みたい場所へジャンプ