見逃すと損!オトクに泊まれる楽天トラベル割引クーポンクーポン一覧

【実質無料】返却可能なイオンのマイバスケットの購入方法とは?

イオンマイバスケット 購入方法

最近、スーパーで買った商品をマイバスケットに詰めて持ちかえる人が増えてきましたよね。

この前イオンのロゴが入ったマイバスケットを使っている人がいたけど、どこで売ってるんだろう?

こんなふうにお悩みのあなたに向けて、イオンのマイバスケットについて解説していきます!

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
  • 5歳と3歳の子がいる30代主夫
  • イオンのマイバスケット使用歴・約3年
  • 自宅にイオンのマイバスケット4つ所持
  • 買い物時/お出かけ時/洗濯かごとマイバスケットをフル活用

この記事では、イオンマイバスケットの購入方法からマイバスケットの気になることまで細かく解説していきます。

普段エコバッグを使っているけどマイバスケットが気になっている』というあなた。「袋詰め」というムダな作業はもう止めにしませんか?

タップで読みたい場所へジャンプ

イオンのマイバスケットはどうやって買う?

イオン系列のスーパーの全店舗で購入できます。購入場所は▼

  • 食品売場近くに設置されているサービスカウンター
  • 食品売場入口に商品として置かれている

このどちらかです。詳しく解説します。

サービスカウンターで売られている場合

食品売場近くに設置されているサービスカウンターで、マイバスケットが欲しい旨を伝えます。

その場でマイバスケット代を現金で支払い、その日の買いものから使用できます。

食品売場入口に商品として置いてある場合

  1. ショッピングカートの下段に購入したいマイバスケット、上段に店内カゴを入れて買い物をする
  2. 会計時にマイバスケットも購入したい旨を伝える
  3. 先にマイバスケットだけ別会計で現金払いで購入
  4. そのまま買った商品をマイバスケットに詰めてもらえる

マイバスケットだけ別会計で現金払いを求められるのは、おそらく返品/返金が自由にできるためと思われます。

イオンのマイバスケットなら破損時に無料で交換してくれる!

これがイオンのマイバスケットの最大のメリットで、『マイバスケット買うならイオン1択!』と言えるポイントです。

イオンで購入したマイバスケットが破損したときは、サービスカウンターに持っていけばなんと無料で新しいマイバスケットと交換してくれるんです!その際に購入時のレシートの提示も必要ありません。

また、使用してからの返品も可能です。

最近マイバスケット使わなくなったから、もういらないな〜……

なんてときも、サービスカウンターに持っていけばなんと『回収+返金』してくれるんです!

マイバスケットは捨てるときに粗大ゴミとして別料金を払わないといけない自治体も多いので、これは本当に嬉しいサービスですね。

イオンのマイバスケットのメリットとデメリット

とはいえメリットもあればデメリットもあります。デメリットの方が多くあてはまる人は、生活の中でマイバスケットの恩恵をあまり受けられないので、購入しても便利さは感じられないでしょう。

デメリット

  1. 徒歩や自転車で買いものにいく人は不向き
  2. 少量の買い物には不向き
  3. 保管場所が必要

徒歩や自転車で買いものにいく人には不向き

マイバスケットは折りたためない上に、手に持ったままだと歩きづらいので、普段の買いものが徒歩や自転車の人にとっては便利さは感じられません。エコバッグなどの方が向いています。

少量の買いものには不向き

少量の買いものにはわざわざマイバスケットを使う意味がありません。エコバッグやレジ袋のほうが持ち運びやすいです。

保管場所が必要

折りたためないのであの形のまま保管しておく場所が必要です。もし買い物時にしか使わないようなら、常時クルマの中に入れておくと邪魔になりません。

メリット

  1. 会計後に袋詰めしなくていい
  2. たくさん買っても車内で崩れない
  3. 実質無料

会計後に袋詰めしなくていい

個人的には、これが想像をはるかに超えて便利でした。じつは私、スーパーの袋詰めが大の苦手で大っ嫌いなんです。

そもそも、レジ係の店員さんが重いものを下にしてキレイに会計済みのカゴに詰めてくれた商品を、もう1度ほじくり返して重いものから袋詰めしていく作業が猛烈にバカらしくてムダな時間に感じていたんです。

マイバスケットを使うと、店員さんがキレイに詰めてくれたカゴをそのまま持って帰れるので、ムダな作業がなく時間が劇的に短縮されて袋詰めのストレスが綺麗さっぱりなくなりました。「袋詰めの最中に子どもがちょろちょろどこかに行ってしまった!」なんてこともなくなりますよ!

車内で崩れない

レジ袋やエコバッグに入れて持ち帰ると、どんなにうまく詰めても車のなかでほぼ確実に崩れます。これがストレスに感じる人はかなりいるのではないでしょうか。

マイバスケットにすると一切崩れないので、このストレスから解放されます。

実質無料

先ほど解説したように、いらなくなったらイオンで「引取+返金」してくれるので、どれだけ使っても実質無料です。

マイバスケットを使うのが向いているのはどんな人?

マイバスケットを使うのが向いてる人と向いてない人の特徴です。

向いている人

  • 買いものには車でいく人
  • まとめ買いをする人
  • 子連れで買いものに行く人

向いていない人

  • 買いものには自転車や徒歩でいく人
  • 毎日こまめに買いものする人

イオンのマイバスケットはどこでも使える?他のスーパーやドラッグストアは?

イオンのロゴが入っているマイバスケットは他のスーパーで使えるのかな…?

と心配な人もいるかと思います。結論としては▼

あき

私自身、イオン以外にもいろいろな大型スーパーで使っていますが注意された経験は1度もありません。

というか、普段イオンで買いものをすることはほぼない私ですが、日常使いしていて嫌な顔ひとつされたことがありません。

あき

ドラッグストアで安売りの洗剤や柔軟剤をまとめ買いするときにも使っています!

マイバスケットには他にも便利な使い方がある

車で子連れ旅行にいくとき

子連れ旅行はどうしても荷物が多くなりますよね。そんな子連れ旅行には、たくさん入るのはもちろんのこと、間口が広いから欲しいものが簡単に見つかってサッと取り出せるマイバスケットが圧倒的に便利なんです。

基本的には子どもの荷物を入れておいて、ホテルにもマイバスケットごと持っていくのがものすごく便利ですよ!

子どもと公園に遊びに行くとき

小物から遊び道具、飲み物からおやつまで全てひとまとめで運べて便利です。ここでも、間口が広くて欲しいものが簡単に見つかることが大きなメリットとなります。

▽こんな感じで公園セットをまとめて運べる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2.jpg

▽上の画像の中身を出すとこんな感じ。1つのマイバスケットにこのくらい入ります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1.jpg

▽コールマンアウトドアワゴンと共に公園セットの出来上がり!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3.jpg

デザイン性が気になる人は……

ただ、このように外遊びに持っていくとなると、イオンのロゴが入ったマイバスケットではデザイン性が気になる人もいるかと思います。

デカデカと「AEON」のロゴが入っているのはちょっと恥ずかしい……

あき

デザイン性の高いマイバスケットもありますよ!

洗濯カゴとして

マイバスケットは家で洗濯カゴとしてもとても有能です。洗濯カゴって1つだと足りないタイミングが発生しませんか?

わが家はドラム型の洗濯機を使っているのですが、乾燥機能を使う衣類と使わない衣類を決めています。乾燥機能を使わない衣類とは主に子どもの衣類です。ただでさえすぐ成長してサイズアウトしてしまうのに、乾燥機にかけると少しずつ縮んで着られる期間がさらに短くなってしまいますからね……

乾燥するものとしないもの、分けて洗濯するので洗濯カゴに溜まった衣類は1度にすべては洗えません。こうなると洗濯カゴって1つじゃ足りないんですよね。

このときにマイバスケットのもう1つのメリットが発動します。重ねられるので、何個持っていても保管のスペースが1個分でいいんです。わが家では、お出かけ用2個と洗濯カゴ用2個の計4個持っていてフル活用しています。

マイバスケットは、洗濯カゴとしてもちょうどいいサイズ感で持ちやすく便利です。

イオンマイバスケットまとめ

  • 売られている場所はサービスカウンターか食品売場入口
  • 破損しても返品・交換が無料!
  • メリットとデメリットはこちらをタップ
  • 買い物のスタイルによって向き不向きがある
  • イオン以外お店でも問題なく使える

「買いものは車でまとめ買い」派で、今までエコバッグに苦労して詰めていた人は1番恩恵が大きいです。“今までの苦労はなんだったんだ!”と思うほど世界が変わりますよ。

また、子育て家庭には買いもの以外の用途でも便利に使える場面が多いので特にオススメです。

最近は、マイバスケット自体はいろいろなスーパーで販売しています。しかし、イオンのマイバスケットにしかない特別なメリットは、使用後でも無料で返品・交換してくれるところです。

便利に感じるか不安……

という人は、ぜひリスク「0」のイオンマイバスケットから試してみてください!

あき

ご意見ご感想は、このページ最下部にあるコメント欄へお気軽にどうぞ!

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
あき(@akichan_ryokou

旅行大好き2児(5歳・3歳)の父(30代)
長男は0歳11カ月/次男は0歳3カ月で旅行デビュー
子連れが快適に泊まれる宿探しが得意
北海道1周の旅を2回経験
旅行の前日は楽しみすぎて寝付けない事が多い

コメント

コメントする

タップで読みたい場所へジャンプ