見逃すと損!オトクに泊まれる楽天トラベル割引クーポンクーポン一覧

赤ちゃん連れで東山動物園!ベビーカーでも楽しめる回り方!

東山動物園 ベビーカー

赤ちゃん連れで東山動物園にいく人へ向けて、ベビーカーでも無理がない且つしっかり楽しめる回り方を紹介します!

あき

2児の父である私が、実際に行ってみて感じたことを書きます。

東山動物園は敷地が広い上に、全部まわると坂もあります

この記事を読めば、幼い子連れでも見応えのある動物をしっかり押さえながら、効率的に東山動物園を回ることができます

では、画像を載せて解説していきます!

タップで読みたい場所へジャンプ

赤ちゃん連れで回る際の推奨ルート

まずはベビーカーや抱っこ紐を持っていくか悩んでいるあなたへ。

東山動物園は、ベビーカーや抱っこひもでも問題なく楽しめます

ただ、園内には坂もあります。赤ちゃん連れは坂を避けたほうが無難です。

そこで、ベビーカーなどで回る際の推奨ルートがこちらです。↓の画像の赤い線のルートで回るのがおすすめです。

広い上に、飼育されている動物の種類が日本一という東山動物園。赤ちゃん連れだと全部の動物を見るのは厳しいと思っておきましょう。「この動物を特に見たい!」というのを何種か決めてから行くといいです。

参考までに、動物園がマニアの私がオススメする3種も後ほど紹介します!

入場するゲートですが、『正門』から入る事を推奨します。正門から入ることで、歩く距離や坂道を最小限におさえられます。

東山動物園の構造、坂道や距離など

東山動物園は正門から入って正面に伸びている「本園」、左の山(丘)の中にある「北園」、本園を抜けた先に「子ども動物園と植物園」というような構造になっています。

本園内は平坦で目立った坂道はありませんが、北園に行くには坂を登らなくてはなりません。ただスロープが設置されているので、少しの坂道を頑張ればベビーカーで北園に行くことは問題ありません

また、本園のコアラ舎よりも奥は距離があり、戻ってくるのが大変なので諦めることを推奨します。

同じく北園の奥(↑の画像の左下、アメリカバイソンなどがいるエリア)も上り坂が続く上にやや距離があるので、よほど見たい動物がいない限りは行かないことを推奨します。

これじゃあ見られない動物ばかりじゃない?

という声が聞こえてくるような気がします……。しかし、国内最多の約500種類もの動物を飼育している東山動物園だからこそ、赤ちゃん連れはこのくらい割り切らないと「楽しさ<しんどさ」になってしまいます!

▲目次へ戻る

授乳室・オムツ替えスペース

東山動物園には授乳室とオムツ替えスペースもたくさんあります。急なトラブルがあっても安心ですね。

正門前の授乳室はミルク用のお湯が使えます。電子レンジが置いてある授乳室はありません

赤◯が、この記事の推奨ルート上にある授乳室青◯は、ミルク用のお湯がでる授乳室

赤◯が、この記事の推奨ルート上にあるオムツ替えスペース

▲目次へ戻る

東山動物園に行ったら見るべき動物3選

私がオススメする、「東山動物園に行ったら見てほしい動物3選」を紹介します。

まずは『クマ舎』

クマ舎には3種類のクマが過ごしています。マレーグマ/ツキノワグマ/エゾヒグマがいるのですが、ここのエゾヒグマめちゃくちゃデカイです!他の動物園ではちょっと見たことがないレベルの巨体です。

マレーグマやツキノワグマと見比べて、その大きさを体感して下さい!

▽巨漢のエゾヒグマ

▽ツキノワグマ。この子は眼光が鋭く、目つきに野性味があります。

▽東南アジアなどに生息する、クマの仲間では最も体の小さいマレーグマ

お次は『コアラ』

誰もがご存知であろうコアラですが、実はコアラを飼育している動物園は日本で7施設しかなく、あまりお目にかかれない貴重な存在なんです!

それもそのはず、主食のユーカリの葉っぱは超高価品で、飼育するのにとてもお金がかかるそうです。

園内のエサ代ランキングでもぶっちぎりの1位。年間のエサ代はゾウの約5倍だとか……

あれだけの体格差があるのに……見かけによらずサディスティックな子……!

そして1番見てほしいのが…『ゴリラ』!!

ゴリラというと誰でも知っているメジャーな動物ですが、日本で展示している動物園はどんどん減っています

現在全国で6施設しかない上に、性格上動物園での繁殖がなかなか難しく、その6施設のうち半数は平均寿命に差し掛かった高齢ゴリラが単身で暮らしています。

近い将来、日本の動物園ではさらに見られる場所が減ってしまうかもしれない、実はかなり希少な生物なんです。

そんなゴリラですが、東山動物園では5頭を飼育しています。SNSで話題になったイケメンゴリラ”シャバーニ”がいるのもここ東山動物園です!

▲目次へ戻る

東山動物園から近くて子連れが快適に過ごせるホテル

泊まりで名古屋観光をする場合は『メルパルク名古屋』の『和室』をおすすめします。

  • 名古屋市内では希少な和室
  • 東山動物園からのアクセスが良好
  • バス・トイレ別
  • 広い和室に布団
  • 下の階に客室がない
  • 未就学児無料

▽子連れ名古屋旅行の参考になる記事

東山動物園の基本情報

住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

営業時間:9:00〜16:50

入園料金:高校生以上500円・中学生以下無料

休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

まとめ。うまく回ればベビーカーでも快適に楽しめる

ベビーカーで行く場合は、全て見ようとせずコンパクトに回りましょう。

  • 入場は正門から
  • 本園と北園の一部だけ見る
  • コアラより奥には行かない
  • 北園の奥には行かない
  • ミルク用のお湯があるのは正門前の授乳室

これが快適に回るポイントです。

これだけ飼育されている動物が豪華で1日楽しめるのに、入園料がこの値段とは……

いくら市営の動物園とはいえ安い、安すぎる!動物園マニアのわが家からしたら、3倍の値段でも何の文句もないくらい。

名古屋市ありがとう!!絶対にまた行きたい動物園でした!

▽名古屋のお出かけスポット▽

ベビーカーで『名古屋港水族館』に行く際の注意点を書いた記事

電車好きの子は大興奮間違いなし!『リニア・鉄道館』を紹介した記事

▲この記事の目次へ戻る

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
あき(@akichan_ryokou

旅行大好き2児(5歳・3歳)の父(30代)
長男は0歳11カ月/次男は0歳3カ月で旅行デビュー
子連れが快適に泊まれる宿探しが得意
北海道1周の旅を2回経験
旅行の前日は楽しみすぎて寝付けない事が多い

タップで読みたい場所へジャンプ