見逃すと損!オトクに泊まれる楽天トラベル割引クーポンクーポン一覧

那須に小学生の子供連れで旅行!プール付きのホテルに泊まって色々な体験をしよう!1泊2日旅行モデルコース

インターネットで検索をすればたくさんの観光地の情報が出てきますが、その情報を元にどの施設に行ってどういう行程で旅行するかを考えるのって結構大変ですよね。
そんな方のお手伝いをするのが当サイト。子連れ旅行のおすすめモデルコースを記事にしています。

今回は、温泉・遊園地・レジャー施設・バリエーション豊かな動物園など、関東有数の観光地である栃木県の那須への1泊2日のプランを紹介します。

この記事は小学生の子がいるファミリー向けの子連れ旅行プランです

小学生の頃の“体験”は様々な形で将来に繋がる事が多くあり、人間性を豊かにします。

小学生の頃はとにかく子供にいろいろな体験をさせてあげましょう!

タップで読みたい場所へジャンプ

1日目

1日目は魚と戯れた後、早めにプール付きのホテルに行って温泉やプールを楽しみましょう!

那須渓流パーク

まずは釣りや手づかみで魚を触る体験です!

今の時代、川を泳いでいる魚を釣ったり捕まえたりする経験がある子は少ないのではないでしょうか。

ここでは釣る・捕まえる・食べるまで体験する事が出来ます。

入場料自体は無料です。アトラクション毎に料金を支払うシステムです。

駐車場:70台
営業時間:9:00〜16:00
公式ページ:那須渓流パーク公式HP
那須ICより10km17分

食べる分だけ釣るエリア

池を泳ぐイワナやヤマメを釣り、その場で塩焼きや唐揚げにしてもらって食べる事が出来ます。

その場で調理してもらうので命の勉強にもなりますね。

料金:竿・エサ代200円
   イワナ・ヤマメ1匹400円

釣った魚は全て買い取りになり、池には戻せないので注意!

時間内釣り放題。釣った魚はリリースするエリア

こちらは1時間釣り放題で、釣った魚をそのまま池にリリースする釣り堀です。

釣りは体験させたいけど、食べたり持ち帰ったるはしたくないという人にはぴったりです!

料金:1,000円
竿・エサ代:200円

魚のつかみ取りエリア

くるぶし〜脛くらいの深さの池に入り、10分間手づかみで魚を捕まえる体験ができるエリアです。

今の時代、川で魚を追いかけまわすなんていう経験をした事がある子供もほとんどいないでしょうから、これも貴重な体験になるはずです。

魚の塩焼き1匹もサービスで付いてきます。

料金:10分間1,000円(魚の塩焼き1匹付)

ハーブ石鹸作り

好きな香りを選んで、オリジナルのハーブ石鹸を作る事が出来ます。

物として残るので、親子で作れば素敵な思い出の品になりますね。

那須渓流パークのクーポン情報!安く入場する方法

◎栃ナビのクーポンをチェックする◎

貸し釣竿とエサが無料になるクーポンです。

ホテル

今回のプランに合ったプール付きのホテルを3つ紹介します。

THE KEY HIGHLAND NASU

住所:栃木県那須郡那須町高久丙3243-342
電話:0287-77-7000
那須渓流パークより12km17分

クアガーデン

プール営業期間:通年営業の屋内プール
プール営業時間:15:00〜22:00、翌朝8:00〜10:00
プール水深:1.1メートルと0.6メートル

広々として開放的な屋内プールです。

クアガーデン内にフリードリンクがあり、飲み物片手にガゼボでくつろぎリゾート気分を味わうことができます!

また、夜にはライトアップされてないとプールにもなります。

水着の販売・レンタルはありませんのでお忘れなく。

ホテル紹介

出典:THE KEY HIGHLAND NASU公式ページ

オールインクルーシブといって、ホテル内のすべてのサービスが宿泊費に含まれているスタイルのホテルです。

お酒やドリンクは飲み放題、卓球やカラオケなどの施設も無料、レンタルサイクリングなどのアクティビティも無料といった感じで、気兼ねなくリゾートを満喫出来ます。

食事は、森の景色が一望出来て天井が高く開放感が溢れる会場でのブッフェ型式です。

口コミでの評判も良く、ここでももちろんドリンクは自由に飲み放題です。

ブランヴェール那須

住所:栃木県那須郡那須町湯本206-194
電話:0287-74-5588
那須渓流パークより3km7分

クアハウス

出典:ブランヴェール那須HP

プール営業期間:通年営業の屋内プール
プール営業時間:13:00〜20:00
プール水深:1.1メートルと0.7メートル

クアハウスには温泉やサウナが併設されていて、温泉とプールを交互に行ったり来たり出来ます。

ホテル紹介

ホテル内のあちこちに恐竜のレプリカがいて、子どもを楽しませてくれます。

檜風呂付きの部屋などもあります。

内装にやや年季を感じる分、価格は比較的安めです。

ロイヤルホテル那須

住所:栃木県那須郡那須町高久丙4449-2
電話:0287-76-1122
那須渓流パークより8km13分

プール

プール営業期間:7月中旬〜8月末まで営業の屋外プール
プール営業時間:9:00〜18:00
プール水深:1.2メートルと0.7メートル

ホテル紹介

家族連れに非常に力を入れているホテルで、フロアごと改装して子供連れ用の部屋だけが並ぶフロアがあります。

また、最上階レストランからの眺めは抜群です。

番外編:若喜旅館

プールはないものの、広い部屋に絶景を眺めながら入れる檜風呂が付いている、展望風呂付き客室が魅力の若喜旅館も超おすすめです!
夕食が部屋食なのも魅力!とても美味しい和食コースです。
絶景風呂に部屋食!子連れ那須旅行に最適な知られざる宿!

2日目

2日目は体験型のアクティビティで遊びます!

那須の森の空中アスレチックNOZARU

日本最大級規模の空中アスレチックです。

元々の地形をそのまま活かし、樹木間にワイヤーロープ等で設置された数々のアクティビティを、自らが安全器具を操作してクリアしていく樹上アスレチックです。

NOZARUコースとKOZARUコースの2種類があります。どちらのコースも3時間制で、時間内なら何周しても良いようです。

入場料自体は無料なので、例えば子供だけアスレチックに参加して親は下から写真や動画を撮るなんて事も出来ます。

繁忙期は当日受付だと満員で断られる可能性もあります。そのため予約していくのがおすすめです。

動きやすく汚れても良い服装、履き慣れた運動靴で参加して下さい。また、長袖長ズボンが推奨されています。

雨でも安全に参加出来ますが、屋外なので濡れます。

駐車場:無料
営業時間:9:00〜17:00
公式ページ:空中アスレチックNOZARU公式HP

NOZARUコース

身長制限:130cm以上

7つのコースに66種類のアクティビティが用意されています。

10メートルの高さでのアクティビティや、長さ100メートル超えのジップラインがありスリルと迫力が満点です!

料金:大人4,600円・小学生以下3,600円

KOZARUコース

身長制限:110cm以上

やさしいエントリーコースとして、難易度の異なる5コース29アクティビティが用意されています。

運動が苦手な子や、怖がり屋さんにはこちらが良いかもしれません。

料金:大人3,600円・小学生以下2,000円

NOZARUの割引クーポン情報!安く入場する方法

トレジャーストーンパーク

パワーストーンを探し出す体験が出来る施設です。

屋内の施設なので雨でも安心です。

人気の施設で、休日はかなり混雑するようなので営業開始時間前に行くのが良いようです。

手軽に体験出来るクリスタルリバーと、グループで参加する地下鉱山があります。

駐車場:無料・70台
営業時間:10:00〜17:00(冬季10:00〜16:00)
公式ページ:トレジャーストーンパーク公式HP

クリスタルリバー

全長60メートルのクリスタルリバーの川底には砂に混じって小さなパワーストーンがたくさん落ちています。

これをスコップを使って探し出します。制限時間は20分。パワーストーンの種類は30以上!集めたパワーストーンは全て持ち帰れます。

さらに、クリスタルリバーには小さな鍵が多数隠されていて、それを見つけると水晶の原石がもらえます!

「気づけば大人の方が夢中になってしまった」という声を多数見かけるので、あまり子供をほったらかしにしないよう注意です。笑

入場料:800円
制限時間:20分

地下鉱山

グループで入場します。12分間、決められたエリアで発掘を行います。パワーストーンは約50種類!制限時間内は取り放です!

パワーストーンの大きさは、クリスタルリバーの物よりも大粒です。

発掘作業が出来るのは1グループ3人までです。

地下鉱山は事前予約制で、2日前〜前日の間にオンラインからの予約が必要になります。

入場料:3人で1,800円
制限時間:12分

トレジャーストーンパークの割引クーポン情報!安く入場する方法

入場料の割引クーポンはありませんでしたが、クリスタルリバーの体験をするとおまけでパワーストーンが1粒もらえるクーポンがありました。

◎栃ナビでトレジャーストーンパークのクーポンをチェックする◎

体験がいっぱいの那須1泊2日旅行、小学生の子供がいる家庭は是非参考にして下さい!

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
あき(@akichan_ryokou

旅行大好き2児(5歳・3歳)の父(30代)
長男は0歳11カ月/次男は0歳3カ月で旅行デビュー
子連れが快適に泊まれる宿探しが得意
北海道1周の旅を2回経験
旅行の前日は楽しみすぎて寝付けない事が多い

コメント

コメントする

タップで読みたい場所へジャンプ