【那須の屋内施設NO1】トレジャーストーンパークを完全解説!カギを見つけるコツを伝授

記事内に商品プロモーションが含まれる場合があります。

那須の雨でも子連れで遊べるスポットを知りたい!

子連れで那須旅行を計画してるんだけど、立ちよる観光スポットはどこにしよう?

こんな悩みを解決します!

\ 初めての那須をサポート /

那須は雨でも子連れで楽しめるスポットがいっぱい!

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
  • 旅行大好き3児(6歳・4歳・0歳)の父(30代)
  • 子連れが快適に泊まれる宿探しが得意
  • 2022〜23年にかけて子連れで那須に10日間滞在

2022年に子連れ那須に7日間滞在、実際に子連れでトレジャーストーンパークに遊びに行ったわたしが、“子連れ視点で”トレジャーストーンパークを紹介します。

当ブログは0歳〜6歳(未就学児)との子連れ旅行に特化したブログです。

読みたい場所をタップ

トレジャーストーンパークは宝石探しの屋内テーマパーク

トレジャーストーンパークは、栃木県那須町にある幼児から大人まで楽しめる宝石探しのテーマパーク。雨でもOKな「子連れで楽しめる屋内施設」として人気です。

館内はアメリカの採掘現場の雰囲気づくりがされていて、テーマパーク感が漂いワクワクが高まります。

宝石探しのコースは2種類。当日受付の『クリスタルリバー』と事前予約の『地下鉱山』です。

運営者・あき

クリスタルリバーと地下鉱山について詳しく紹介するね!

クリスタルリバー

クリスタルリバーの特徴
  • 水路の砂のなかから宝石のカケラを探し出す←子どもが夢中
  • 見つけた宝石はすべて持ち帰れる←子どもが夢中
  • 48本の『伝説のカギ』も混ざっている←大人が夢中
  • 制限時間は20分
  • 料金は年齢関係なく1人800円
  • 5歳以下は保護者が1人タダで付きそいOK
  • 当日現地で入場受付

クリスタルリバーには、子どもだけでなく大人も夢中になってしまうような仕掛けがされています。

あき

もう少し詳しく紹介するよ。

クリスタルリバーの宝石探し

クリスタルリバーは60mの水路で、好きな場所に移動しながら自由に宝石のカケラを拾い集めます。

クリスタルリバー体験中の様子

5歳以下の子どもには、保護者が1人無料で付きそうことが可能です。

あき

ただし、付きそいの大人は『口出しはできるが手出しは禁止』という掟があります!


スタッフのおばちゃんが、優先して小さい子どもの前に宝石のカケラを撒いてくれるので、宝石のカケラは幼児でもたくさん見つけることができます。実際に、うちの3歳次男もたくさん宝石のカケラを集めることができて満足そうな様子でしたよ。

おばちゃんのステッキから魔法のように宝石がジャラジャラ出てくる

集めた宝石のカケラは、ふるいにかけて袋に詰めて持ち帰れます。宝石の種類は30以上とのことで、様々な色味のものがあって大量に集めるととても綺麗でした。

クリスタルリバーの『伝説のカギ』

クリスタルリバーには、宝石のカケラの他に小指の爪サイズの小さなカギが隠されています。

わたしは初め、付きそい保護者として入場したのですが…これは見てるとやりたくなる!強烈な“伝説のカギを見つけたい欲求”に駆られます。

あき

わが家は3回入場してしまうほどドハマりしたよ!

ちなみに、伝説のカギを見つけると水晶の原石がもらえるらしいです。わが家はカギを1つも見つけることができなかったので、水晶の原石の実物にお目にかかることはできませんでした…。

▲この記事のもくじへ戻る

地下鉱山

地下鉱山の特徴
  • 砂の中から宝石を探しだす
  • 見つけた宝石はすべて持ち帰れる
  • グループ毎に区画が決められている
  • 同時に発掘作業ができるのは3人まで(入場は5人まで)
  • 料金は1区画1,800円
  • 制限時間は12分
  • 事前予約制
あき

写真も載せて紹介するね。

地下鉱山へは、地下の雰囲気が満点の通路を進んで採掘現場へと向かいます。通路は、大人はすこし屈まないといけない天井の高さで、足元は段差だらけです。地下鉱山の入場に年齢制限はありませんが、2歳未満の子どもを連れて入るのはやや大変なので注意してください。

すぐに採掘現場に到着!▼

↓の写真のように、地下鉱山は4区画用意されていて1グループに1区画割り振られます▼

割り振られた区画が自分たちの作業場です。他の区画に移動することはできません。

区画内は↓の写真のようになっています。赤で囲った砂を掘りまくって、宝石を探しだします。

わが家は5歳&3歳&大人の計3人で挑みましたが、制限時間の12分間で区画内の宝石はすべて掘り出した手応えがありました。あっという間の12分間で、大人も子どもも夢中になってしまいました。

地下鉱山には『伝説のカギ』のようなアイテムは埋められておらず、単純に宝石を夢中で探し出せばいいだけなので難しさはなかったです。

発掘が終わったら、採った宝石を袋詰めします。地下鉱山には大きい宝石も混ざっているので、ずっしりと重量感があるくらいの量を集められました。

でも、クリスタルリバーと地下鉱山はなにが違うの?

クリスタルリバーと地下鉱山の違い

違いは主に4つです。▼

  • 宝石の大きさ
  • 水があるorない
  • 制限時間の長さ
  • 探す場所が決められているorいない

コスパ的にはさほど差はありませんが、大人は『伝説のカギ』という隠し要素があるクリスタルリバーの方が楽しめます

子どもは…性格次第ですかね。“大きい宝石の方がうれしい派”は地下鉱山、“カギを探したい”or“マイペースにゆっくり宝石を集めたい派”はクリスタルリバーが向いていると言えます。

左がクリスタルリバー、右が地下鉱山で採れた宝石
あき

うちの子たちに感想を聞いたところ、クリスタルリバーと地下鉱山どっちも同じくらい楽しかったとのことでした。

宝石は本物?

結論:本物と偽物がブレンドされている

トレジャーストーンパークでもらったパンフレットのすみっこに答えが書かれていました。

高価な天然石の代わりとして加工された模造石や代用石が一部含まれています。

公式Twitterに、仕入れた宝石を受取りに東京に行ったツイートや、仕入れた宝石を仕分けする動画付きのツイートがされていました。

あき

しっかり本物の宝石も含まれているみたい!

▲この記事のもくじへ戻る

トレジャーストーンパークは雨でも楽しめる

トレジャーストーンパークは完全屋内の施設なので、雨でもまったく問題なく楽しめます。というか、雨の日こそ混雑します。

>>那須の雨でも子連れで楽しめるスポット10選

混雑しやすい日が存在する

トレジャーストーンパークの休日が1番混雑します。

入口に混雑状況が表示されていましたが、これと同じ情報は公式Twitterにも毎日ツイートされているようです。

館内には、待ち時間の目安表がありました。混雑がひどいと、2時間以上待つこともあるようですね…。

公式サイトによると、駐車場の入場制限をしているときは、館内は少なくとも90分以上の待ちが発生しているとのことです。

ただ、待ち時間が発生している場合でも、遊園地のように列にならび続けるわけではありません。番号札を渡されて、順番が来ると館内にアナウンスが流れます。順番が来るまでは自由に行動していてOKです。

並ばずに館内で自由に待機できる

ちなみに、待ち時間に外出も可能ですが、駐車場が満車になると車を停めることができなくなります。外出する場合は、家族全員での入場ができなくなる覚悟が必要です。▼

●駐車場がほぼ満車の時は《入場制限》となり、駐車場に進入できません。

●その他の臨時駐車場や、路上での待機スペースがありません。一旦、通過していただき時間をズラして来場ください。

トレジャーストーンパーク公式サイトより引用
トレジャーストーンパークの待ち時間の外出にオススメ▼

●お土産を買いに行く

近隣には那須土産がそろうお土産屋さんがたくさんあります。

詳しくは「那須に行く人必見!那須のおすすめお土産スポット11選【食べ物以外も紹介】」の記事をチェックしてみてください。

●待ち時間中にササっと昼食を済ませたい

近隣にコンビニや大型スーパーがあります。

詳しくは「那須旅行中の困ったを解決!コンビニ・ガソリンスタンド・薬局・スーパー情報まとめ」の記事をチェックしてみてください。

授乳室やベビーカーなど子連れ用の設備

トレジャーストーンパークには、授乳室だけでなくオムツ替えスペースもありません。

ベビーカーですが、館内の通路は広くないので混雑時は絶対にやめた方がいいです。空いているときでもあまり有効には活用できません。抱っこひも推奨です。

以上のことを加味すると、トレジャーストーンパークを全力で楽しむなら、子どもが3歳を超えてからをオススメします。

あき

子連れにうれしい設備も紹介するよ。

館内には手洗い場が4つも設置されています。子ども用の高さもありました。気軽に手洗いができるのはうれしいですね。

屋外と屋内、それぞれに記念撮影スポットがありました。子どもを並ばせて撮影すると、かわいい写真が撮れますよ!

あき

お次はトレジャーストーンパークの攻略法を紹介。

クリスタルリバーの鍵を見つけるコツ&地下鉱山攻略のコツ

『伝説のカギ』を見つけるコツ

今回、現地で直接スタッフのお姉さんにクリスタルリバーカギを見つけるコツを聞いてきました。

あき

『伝説のカギ』を見つけるコツってあるんですか??

スタッフさん

砂を巻きあげないように掘るのがコツですよ!カギは小さいので、雑に探すと砂に巻きこまれて見つからなくなっちゃいます。

という貴重なアドバイスをいただきました!

トレジャーストーンパークは、スタッフが明るくてユーモラスな方ばかりだったのが印象的でした。それがテーマパーク感を強めて、楽しい思い出となった要因の1つに感じています。

カギを見つけるには「砂を巻きあげないように掘るのがコツ」とのことでしたが、この探し方にはデメリットもあります。それは、『宝石を集める量が少なくなる』ことです。

ゆっくり丁寧に探すと『伝説のカギ』が見つかりやすい反面、宝石が採れる量は減る。

スピード重視でガツガツ探すと『伝説のカギ』は見つけづらい反面、宝石が採れる量は増える。

『伝説のカギ』と『宝石』のどちらを重視するかによって、探しかたを変えるのがベストですね!

『伝説のカギ』は子どもが見つけるのは難しいのかな?

あき

興味深いデータを見つけたよ!

↑の写真は、トレジャーストーンパーク館内に貼ってあった『伝説のカギ』発見者のデータです。

このデータを見ると、幼児だからといって見つけづらいということは全くないことがわかります。幼児〜大人まで楽しめることが証明されるデータですね。

地下鉱山攻略のコツ

地下鉱山には、『伝説のカギ』のような隠し要素はありません。宝石をたくさん集めるコツは、『とにかくがむしゃらに砂を掘りまくる』ことだけです。

コツでもなんでもないじゃん!

あき

申し訳ない!でも地下鉱山で考えることはマジでこれだけ。

ちなみに、地下鉱山に関しては宝石集めよりも予約を取ることの方が難しいです。

地下鉱山の予約方法|予約が取れないってホント?

↑の表でもわかるように、地下鉱山は30分につき4組が参加できます。つまり1日合計56組限定です。

地下鉱山に参加するには、公式サイトから事前予約が必要です。▼

>>地下鉱山予約専用サイト

しかしこの地下鉱山、土日の予約を確保するのがとても難しいんです。まずは予約方式を見てみましょう。公式サイトを見ると▼

●オンライン受付です

●2週間前頃から順次開始(時刻はランダム)~ 9時間前まで受付OK

トレジャーストーンパーク公式サイトより引用

とあります。“2週間前頃”“時刻はランダム”というのがミソ。要は、予約開始日も予約開始時刻もはっきり決めていないということです。これは、アクセス集中でのサーバー落ちを避けるための対処と思われます。

予約ページに1日張り付いているわけにもいかないので、地下鉱山の予約が取れるかどうかは完全に運。ダメだったら潔く諦めることも必要です。

あき

ここで、「予約が取れなかったのに地下鉱山に当日参加できた」わが家の実体験を紹介します。

わが家は、10月14日の土曜日11:30にトレジャーストーンパークを訪れました。地下鉱山の予約には失敗していたので諦めていたのですが、クリスタルリバーの受付をしている最中のこと…▼

スタッフさん

今ちょうど地下鉱山のキャンセルが出ましたがいかがですか?予約のお客さんが渋滞で間に合わないらしいんです。

というラッキーが起きて、急遽地下鉱山に参加させてもらいました。

「家から向かっているが、遅れや渋滞で間にあわない」←これに期待して、土曜日(連休なら初日)の午前中に現地でキャンセル狙いをするのはありだと思いました。

ただし、地下鉱山予約ページには『当日のキャンセル空きはかなり確率低めです。椅子取りゲームみたいでごめんなさい。』と書かれています。地下鉱山の予約が取れなかったけど、どうしても参加したい場合の最後の悪あがき程度として参考にしてください。

▲この記事のもくじへ戻る

アクセス・基本情報

駐車場
スクロールできます
住所栃木県那須郡那須町高久丙123
営業時間10:00〜17:00
入場料クリスタルリバー:1人¥800
地下鉱山:1グループ¥1,800
支払方法現金のみ
定休日木曜日
高速出口那須IC
駐車場約80台・無料

コメント

コメントする

読みたい場所をタップ