お菓子の城那須ハートランドでパティシエ体験!子連れにオススメな3つの理由

記事内に商品プロモーションが含まれる場合があります。

雨でも遊べる那須の子連れ観光スポットを知りたい。

那須のお土産はどこで買えばいいんだろう…。

こんな悩みを解決します!

>>雨の日でも楽しめる那須の子連れ観光スポット10選

>>那須のおすすめお土産スポット11選

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
  • 旅行大好き3児(6歳・4歳・0歳)の父(30代)
  • 子連れが快適に泊まれる宿探しが得意
  • 2022〜23年にかけて子連れで那須に10日間滞在

2022年に子連れ那須に7日間滞在、実際に子連れでお菓子の城那須ハートランドに遊びに行ったわたしが、“子連れ視点で”お菓子の城那須ハートランドを紹介します。

当ブログは0歳〜6歳(未就学児)との子連れ旅行に特化したブログです。

\ 初めての那須をサポート /

読みたい場所をタップ

お菓子の城那須ハートランドは雨の日にオススメの子連れ観光スポット

栃木県那須町にある『お菓子の城那須ハートランド』は、お土産屋/工場見学/体験工房などを兼ね備えた観光施設です。

敷地内には、工場見学ができる「お菓子の城」と、体験工房がある「花と体験の森」2つのエリアがあります。

の日でも遊べて、お土産もここ1カ所で済む。さらに、駐車場も広くて高速道路のICまで車でわずか4分という好立地の施設です。

あき

「花と体験の森」にある『リトルパティシエ教室』が子連れにオススメなので紹介します。

リトルパティシエ教室をおすすめする3つの理由

今回わが家は、実際にリトルパティシエ教室を体験してきました。うちの子どもたちは、今でも写真を見るたびに「ここまた行きたい!」と言うほどココロに残る体験だったようです。

リトルパティシエ教室は、親視点でもオススメの理由が3つあります。

  • 雨でも大丈夫
  • 予約なしでも手ぶらですぐに体験できる
  • 子どもの可愛い写真が撮れる

雨でも大丈夫

リトルパティシエ教室は、雨でも楽しめる屋内子連れスポットです。旅行日が雨天の可能性にも備えてマークしておきましょう。

>>雨の日でも楽しめる那須の子連れ観光スポット10選

予約なしでも手ぶらですぐに体験できる

当日いきなり行ってその場で体験ができます。予報外れの雨で困ったときなど、急に訪れても大丈夫なのはとても助かりますね。

必要な持ちものも特にないので、本当にふらっと行ってそのまま体験ができます。

子どもの可愛い写真が撮れる

普段見ることがない、三角巾にエプロン姿でお菓子作りに熱中するわが子。写真も動画もかわいい瞬間がたくさん撮れますよ!

>>子どもが熱中する姿が見られる那須の子連れスポット3選

リトルパティシエ教室の体験レポート

実際にリトルパティシエ教室を体験してきたので、写真を載せながら雰囲気や流れを紹介していきます。

手ぶらでOKなのがうれしい

通常、このような料理体験教室ではエプロン等は持参の場合が多いのですが、お菓子の城那須ハートランドでは必要なものはすべて貸し出してくれるので手ぶらで大丈夫でした。

貸し出してくれる備品
  • エプロン
  • 三角巾
  • 室内用のサンダル
  • 調理器具全般

しかも、身につける衣類系はすべて子ども用も準備されていて、サイズも複数置いてありました。

  • エプロン→幼児用/低学年用/高学年用
  • サンダル→14cm〜19cm

会場は広くて衛生的

リトルパティシエ教室の会場のキャパは約70席。明るくて広く、清潔感がある空間でした。

手洗い場はたくさん設置されていました。子ども用の高さもあったり踏み台も用意されていたので、幼児でも全く不便することはありませんでした。

お菓子作りスタート

エプロンと三角巾をまとったら体験スタート!

今回わが家は、「デコレーションクッキー」と「ロリポップチョコ」を体験しましたが、代表してデコレーションクッキーを紹介します。デコレーションクッキーは、難しい工程もなく子どもの個性も出るのでオススメですよ。

クッキーは生地作りをゼロから始めるわけではなく、スタッフさんが薄く伸ばしたクッキー生地を持ってきてくれます。

体験は生地の型抜きからスタート。まずは、好きな型を使ってクッキー生地をくり抜いていきます▼

くり抜き終わったら、スタッフさんに預けて焼いてもらいましょう。

15分ほど待つと、焼き上がったクッキーとデコレーションセットを持ってきてくれます。

あとは子どもの自由にお絵かきさせちゃいましょう!

チョコレートのペンは、冷えて固まると出てこなくなります。そんなときに使う、湯せん用のお湯も用意されていました。

▽パクッとつまみ食いも挟みながら…

▽完成!

▽完成したものをスタッフさんに預けると、持ちかえり用にラッピングしてくれます。

子どもたちにとって、自分の手でつくったお菓子は特別においしかったようで、とても嬉しそうに食べていました!

作れるお菓子は多彩

季節にもよりますが、リトルパティシエ教室では10種類近くの選択肢の中から作りたいお菓子を選べます。

コースによって難易度に差があるため、心配な人はスタッフさんに確認するのがオススメです。

あき

参考までに、わが家が体験した「デコレーションクッキー」と「ロリポップチョコ」の工程は次のとおり▼

クッキー:用意されている生地を型抜きしてデコるだけ

ロリポップチョコ:スポンジケーキをちぎる→丸める→固める→チョコを塗る→デコる

ロリポップチョコは工程が多く、3歳次男は1人ではできずに大人の手伝いが必要でした。

▽リトルパティシエ教室の料金表

作るお菓子料金所要時間
クッキー¥1,350約60分
デコレーション
クッキー
¥1,650約90分
パフェ¥1,200約40分
チョコケーキ¥1,650約60分
ロリポップチョコ¥1,650約60分
りんごのタルト¥1,950約90分
ブルーベリー
タルト
¥1,950約90分
料金表

私が撮ってきた現地の写真とは料金が違いますが、最近値上げがあったようです。料金表の値段は公式サイトに記載されているものです。

▲この記事のもくじへ戻る

お菓子の城那須ハートランドの子連れ用設備

子連れ用設備は充実しておらず、多目的トイレにオムツ替え台があるだけでした。ベビールームや授乳室はありません

無料で工場見学もできる

お菓子の城那須ハートランドでは、販売しているお土産の製造ラインを間近で見学できます。まだ工場見学をしたことがない子にはオススメですよ。

でもうちの子、走り回ったりしないか心配…。

工場見学といっても、お土産売り場内からガラス越しにお菓子の製造ラインを自由に見学するスタイルです。好きな部分だけ見て、好きなタイミングで切り上げられるので、まだ集中力がない年齢でもまったく問題ありません

あき

お手軽な工場見学だけど意外と見応えはあって、うちの5歳と3歳は食い入るように見ていたよ!

あき

そういえば、うちの保育士の妻が「ピタゴラスイッチが好きな子は絶対ハマるからおすすめ」と断言してました。

▲この記事のもくじへ戻る

那須旅行のお土産を買うのにピッタリ

那須旅行のお土産は、お菓子の城那須ハートランドに行けば解決します。高速道路のICがすぐ近くなので、帰りぎわに立ち寄ってお土産を買うのがオススメですよ。

お土産買う場所に悩んでる人にオススメ

那須土産の定番で、どのホテルのお土産売り場にも必ず置いてあるお菓子「御用邸の月」は、お菓子の城那須ハートランドで製造されているものです。

有名な「御用邸の月」以外にもお土産の種類が多いです。

特産品の売場もありました。

2階にはレストランがありました。お子様セットもあったので子連れでランチを食べることも可能です。

▲この記事のもくじへ戻る

お菓子の城那須ハートランド近くの子連れにおすすめホテル

子連れにおすすめのホテルを1つだけ挙げるとしたら、お菓子の城那須ハートランドから車で8分の場所にある『エピナール那須』です。

エピナール那須が子連れにオススメな理由
  • 客室が子連れに向いている部屋ばかり
  • バイキングでの子連れへの配慮がすごい
  • ホテル敷地内に遊び場がいっぱい

エピナール那須の詳細については、『ホテルエピナール那須の宿泊記』の記事にて紹介しています。

那須には他にも子連れにオススメのホテルがたくさんあります。せっかくの子連れ旅行、できれば家族全員が満足できるホテルを選びたいですよね?

那須の子連れにおすすめホテル10選』では、私がこれまで培った子連れ旅行の経験をもとに厳選した、渾身の子連れおすすめホテルを紹介しています。

リンク先の記事で紹介しているホテルはすべて、お菓子の城那須ハートランドから車で20分以内の範囲にあります。

アクセス・基本情報

駐車場はかなり広い
スクロールできます
住所栃木県那須町高久甲4588-10
電話0287-62-1800
営業時間平日9:00〜17:30
土日祝9:00〜18:00
パティシエ体験の最終受付16:00
定休日
(工場見学)
水曜/木曜休み
定休日
(パティシエ)
平日は休み(繁忙期は毎日営業)
高速出口那須IC
駐車場約500台・無料

>>那須の子連れにおすすめ観光スポットを他にも知りたい

コメント

コメントする

読みたい場所をタップ