【雨でもOK】キャンドルハウスシュシュが子連れにおすすめな5つの理由【那須】

記事内に商品プロモーションが含まれる場合があります。

那須旅行にいく予定だけど、なにか形に残るものを子どもと一緒に作って、思い出の品として家に飾りたいな。

雨でも遊べる那須の子連れ観光スポットを知りたい。

こんな悩みを解決します!

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
  • 旅行大好き3児(6歳・4歳・0歳)の父(30代)
  • 子連れが快適に泊まれる宿探しが得意
  • 2022〜23年にかけて子連れで那須に10日間滞在

2022年に子連れ那須に7日間滞在、実際に子連れでキャンドルハウスシュシュに遊びに行ったわたしが、“子連れ視点で”キャンドルハウスシュシュを紹介します。

当ブログは0歳〜6歳(未就学児)との子連れ旅行に特化したブログです。

\ 初めての那須をサポート /

読みたい場所をタップ

キャンドルハウスシュシュは体験とショッピングが楽しめるお店

キャンドルハウスシュシュは、栃木県那須町にあるキャンドルショップです。店内には、キャンドル雑貨店/キャンドル体験工房/クリスマス雑貨専門店があります。

“クリスマス雑貨専門の実店舗”というのは全国的にも珍しく、見所の多いお店です。

キャンドルハウスシュシュが子連れにおすすめな5つの理由

  • 雨でも大丈夫
  • 予約なしでもすぐにキャンドル作り体験ができる
  • お店全体が写真映えするので子どもの可愛い写真が撮れる
  • 可愛い小物がたくさん売っている
  • 2階のクリスマスタウンに子どもは大興奮

雨でも大丈夫

キャンドルハウスシュシュは、雨でも楽しめる屋内子連れスポットです。旅行日が雨天の可能性にも備えてマークしておきましょう。

>>那須の雨でも子連れで楽しめるスポット10選

予約なしでもすぐにキャンドル作り体験ができる

当日いきなり行って、その場でキャンドル作り体験ができます。予報外れの雨で困ったときなど、急に訪れても大丈夫なのはとても助かりますね。

子どもが作ったキャンドルはすごく個性が出ます。思い出の品として残しておくと、数年後に宝物と感じる日が来るはずですよ(親目線)。

お店全体が写真映えするので子どもの可愛い写真が撮れる

お店の外観、1階のキャンドルショップ/工房、2階のクリスマス雑貨専門店、どこを切り取っても彩り豊かでおしゃれです。子どもと一緒に写真に収めると素敵な写真が撮れますよ。

可愛い小物がたくさん売っている

キャンドルハウスシュシュの店内は、可愛い小物やカラフルなキャンドルで埋め尽くされています。

あき

女の子ならテンション上がってうきうきになる子が多いと思う!

>>那須のおすすめお土産スポット11選

あき

女子チームが買い物中、パパは撮影係になって可愛い写真をいっぱい撮ってあげるのがオススメ。

2階のクリスマスタウンに子どもは大興奮

2階には、全国的にも珍しいクリスマス雑貨専門店の「クリスマスタウン」があります。

あき

1年中クリスマスグッズを売っているお店だよ。ネットショップではよくあるけど、実店舗は珍しいんだって。

あき

雪だるまとサンタクロースだらけの空間に、うちの子のテンションも上がりまくりだった!

クリスマスタウンの店内に置いてあるものは基本的にすべて商品のようです。ほとんどのものに値札が付けられていました。(↓の写真の石像もすべて売り物でした。)

左から¥42,680、¥36,960、¥19,360

▲この記事のもくじへ戻る

幼児でもできるキャンドル作り体験

作れるキャンドルは10種類以上。予約しなくても、当日いきなり行ってその場で体験できます。

カラフルで多彩なパーツの中から好きなものを選べるので、自由度が高くて個性が出やすいです。スマホの写真フォルダがあざやかな色で埋め尽くされるほど、多彩なパーツが用意されていました。

私のスマホの写真フォルダ

所要時間ごとに様々な体験コースがある

どのキャンドルも30分、60分、90分と目安の所要時間が明記してありました。

あき

実際に体験してみて、幼児は30分コースのキャンドルがちょうどいいと感じたよ!

ちなみに、キャンドル作り体験の中で1番リーズナブルなものは、30分コースの「スイートキャンドル」で880円でした。

体験レポート

体験工房は、陽の光がたくさん差しこむ清潔感のあるステキな空間でした。手洗い場に子ども用が設置されているのが、子連れにはありがたかったです。

わが家は、30分コースの「アイスクリームキャンドルシングル¥1,650」を体験しました。

「アイスクリームキャンドル」は自由度が高く、子どもが体験するのにオススメです。

まずは、アイスに見立てた蝋をカップに入れます。アイスは8種類のフレーバー(?)があり、好きなものを選べます。

子どもにとって、「ディッシャーでアイスをすくう」という行為に相当憧れがあるようで、うちの子たちはこの工程に大喜びしていました。

あき

サーティワンアイスクリームを見て憧れていたみたい!もしかしてうちの子だけかな…?

バイキングのアイスクリームを、自分でディッシャーを使って盛り付けできる那須のホテル▼

●エピナール那須

エピナール那須のバイキングは「エピナール那須の宿泊記」で詳しく紹介しています。

●サンバレー那須

サンバレー那須のバイキングは「サンバレー那須の子連れNO1バイキング森のテーブル」の記事で詳しく紹介しています。

次は、アイスの上に飾りつけるトッピングのパーツ選びです。

細かいパーツは、こんぺいとう/グミ/みかん/イチゴ/ラズベリーなど、様々なかたちと色の中から自由にチョイスできるので個性が出ます。

トッピングのパーツは、1人20グラムまでというルールでした。

これでパーツ選びは完了!次は、蝋のアイスの上にパーツを飾っていきます。

この日は平日で空いていたので、パーツの前で見本を見ながら体験させていただきました。

完成!うちの場合は長男が見本を再現、次男が自由にオリジナル作品を生みだしました。子どもの性格や個性が出ておもしろいですよ。

完成したキャンドルを受付に持って行くとラッピングしてくれます。

▽記念撮影

▲この記事のもくじへ戻る

所要時間

わが家は、30分コースの「アイスクリームキャンドル」作りの体験に加えて、軽いショッピングと写真撮影をして楽しみました。

当日撮った写真を確認したところ、到着が11:38で出発が12:40。1時間ちょっとの滞在でした。

子連れ用設備

トイレ内にオムツ替え台があるだけでした。

階段があったり店内の通路も広くないので、ベビーカーよりも抱っこひも推奨です。

▲この記事のもくじへ戻る

キャンドルハウスシュシュ近くの子連れにおすすめホテル

子連れにおすすめのホテルを1つだけ挙げるとしたら、キャンドルハウスシュシュから車で4分の場所にある『エピナール那須』です。

エピナール那須が子連れにオススメな理由
  • 客室が子連れに向いている部屋ばかり
  • バイキングでの子連れへの配慮がすごい
  • ホテル敷地内に遊び場がいっぱい

エピナール那須の詳細については、『ホテルエピナール那須の宿泊記』の記事にて紹介しています。

那須には他にも子連れにオススメのホテルがたくさんあります。せっかくの子連れ旅行、できれば家族全員が満足できるホテルを選びたいですよね?

那須の子連れにおすすめホテル10選』では、私がこれまで培った子連れ旅行の経験をもとに厳選した、渾身の子連れおすすめホテルを紹介しています。

リンク先の記事で紹介しているホテルはすべて、キャンドルハウスシュシュから車で15分以内の範囲にあります。

アクセス・基本情報

駐車場
スクロールできます
住所栃木県那須郡那須町高久乙796-234
電話0287-78-7060
営業時間10:00〜18:00
定休日木曜休み
高速出口那須IC
駐車場約40台・無料
公式サイトhttps://chouchoustyle.com

>>那須の子連れにおすすめ観光スポットを他にも知りたい

コメント

コメントする

読みたい場所をタップ