見逃すと損!オトクに泊まれる楽天トラベル割引クーポンクーポン一覧

【子連れ宿泊記】フォレストビラはサンバレー那須で1番ファミリーに向いている宿泊棟!

サンバレー那須 フォレストビラ

栃木県那須町にあり、9つもの宿泊棟がある大型リゾートホテル『サンバレー那須』。この記事では、わたしが実際に子連れ(5歳・3歳)で宿泊した『フォレストビラ』を子連れ視点で徹底解説します。

当ブログは0歳〜6歳(未就学児)との子連れ旅行に特化したブログです。

サンバレー那須のフォレストビラを予約しようかと思っているけど、子連れで不便しないかな?

と悩んでいるあなたはこの記事を読めば解決します!

そもそもサンバレー那須には宿泊棟がありすぎて、どこを選んだらいいかさっぱり分からない!

というあなたは、サンバレー那須のすべての宿泊棟を子連れ視点で比較した記事がオススメです。

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
  • 旅行大好き3児(5歳・3歳・0歳)の父(30代)
  • 子連れが快適に泊まれる宿探しが得意
  • 2022年に子連れで那須に1週間滞在
  • 2022年にサンバレー那須に子連れで4泊
タップで読みたい場所へジャンプ

フォレストビラはサンバレー那須の中で1番子連れ向きの棟

初めに、“フォレストビラは子連れに向いているか”という疑問に対しての結論ですが、フォレストビラはサンバレー那須の中で1番子連れに向いています。理由としては▼

  • 温泉大浴場がある
  • バイキング会場がある
  • バイキングがサンバレー那須の中で1番ファミリー向き
  • 和室にふとんで寝られる
  • アミューズメントが豊富
  • 滞在中、棟の移動が必要ない

特に、バイキングが味/種類/ワクワク感のどれをとっても最高です。サンバレー那須の3つのバイキングの中で、子連れが1番楽しめるのは間違いなくフォレストビラのバイキングだと感じました。

サンバレー那須では、食事や大浴場を利用するときに屋外の移動が必要な棟も多数あるなか、フォレストビラは棟の移動が必要ありません。子連れだと棟の移動は面倒以外のなにものでもないので、サンバレー那須に泊まるならこれは大きな魅力です。

では、ここからは写真を載せながらフォレストビラを解説します。

チェックイン|荷物を運びこむのが楽ちん

本館は荷物を運びこむのに苦労しますが、オリエンタルガーデンはとても楽です。

エントランス前に車をつけられる上に段差もなく、荷物用のカートに乗せて楽に運べます。これは、どうしても荷物が多くなってしまう幼い子連れにとってありがたいです。


14:00〜17:00はウェルカムドリンクとしてドリンクバーが飲み放題です。場所はロビー奥のラウンジ内にあります。

ラウンジは広々としていて、イスの数が多いです。テレビやマンガも置いてあり、くつろげる空間になっています。

フォレストビラの部屋タイプは5種類

  • 露天風呂付和洋室
  • 和洋室
  • メゾネット和洋室
  • トリプルルーム
  • ツインルーム

子どもがベッドから落下してケガをする危険があるので、幼い子連れは布団で寝られる部屋に泊まることをオススメします。フォレストビラでふとんで寝られる部屋は次の3タイプです▼

●露天風呂付和洋室
和室には琉球畳が使用されている。リフォーム済のモダンな部屋。露天風呂は温泉。料金は高い。

●和洋室
洋室と6畳の和室があるシンプルな和洋室。部屋に年季を感じる。

●メゾネット和洋室
1階が洋室、2階が小さな和室の部屋。部屋数が多いので予約を取りやすい。

フォレストビラに子連れで宿泊する場合は、上に挙げた3タイプの中から選ぶのが快適に過ごすコツです。

今回わたしが宿泊したのは、1番予約が取りやすい『メゾネット和洋室』です。

メゾネット和洋室を徹底紹介

メゾネット和洋室は、1階が洋室でセミダブルベッドが2台、2階が和室でふとんを2枚敷ける広さの部屋です。


1階のベッド2台をくっつけることはできません。これは、2台のベッドの間にあるベッドサイドテーブルが動かせない為です。

上の写真のように、コードが壁のなかに埋め込まれてしまっていてベッドサイドテーブルを移動させることができません。

ベッドをくっつけることができないと子どもが落下する可能性があって危険なため、幼い子どもを寝かせるのは2階のふとんにしましょう。


2階の入口には、子どもが誤って階段から落下しないようにゲートが設置されています。幼い子が簡単に開閉できないように、鍵代わりのフックも付いているのには気配りを感じます。


ふとんは係の人が敷きにきてくれます。今回わたしはサンバレー那須に4泊しましたが、ふとん敷きの係は年配の従業員が2人1組で担当しているようです。不在時でも入室して敷いておいてくれるので、余計なトラブルを防ぐためやマナーとして▼

  • 貴重品類は金庫にしまっておく
  • 荷物やカバンは閉めておく
  • できるだけ衣類は出しておかない

ふとんを敷きにきてくれる時間には、これらのことを意識しておきましょう。


メゾネット和洋室には、ルームエアコン1台と大型の暖房器具が2台ありました。那須は標高が高くて寒い土地なので、暖房器具が充実しています。乾燥が気になる人は、フロントから加湿器を無料レンタルすることも可能です。

フォレストビラの客室テレビでは、YouTube/AMEBA/Huluといった動画配信サービスが楽しめます。ホテルのWi-Fiに接続し、自分のアカウントにログインして普段家で見ているように楽しめるので、幼い子どもがいるファミリーには嬉しいサービスですね。

メゾネット和洋室の水まわりは平凡なユニットバス

水まわりは、やや年季を感じる至ってシンプルなユニットバスです。

幼い子どもには洗面台が高いのがネック。身長が95cmくらいあるうちの3歳次男が、手を洗うのに大苦戦していました。うまく洗えないので、最終的には裸足になってユニットバスの浴槽内に入ってもらい、カランから水を出して洗わせました。

部屋で子どもに手を洗わせるのに苦労するので、除菌シートを持参することをオススメします。

メゾネット和洋室のアメニティ

フォレストビラのアメニティの品揃えはよくないです。部屋に置いてあるのはタオル類とドライヤー、歯ブラシくらいでした。アメニティが充実していない感は否めませんが、個人的に子ども用の歯ブラシがあったのだけはありがたかったです。

キッズ用品・ベビー用品

客室につながる廊下に子ども用の浴衣が置かれていて、好きなサイズを持っていくことができます。身長別に120cm/110cm/100cmと3サイズ用意があります。

しかしこの浴衣、身長100cm以下の子に着せるのはオススメできません。うちの3歳は身長が95cmくらいなのですが、丈が長くて動きづらそうにしていました。

さらに、ズボンなしの浴衣タイプなので寝ているときに着崩れます。うちの子は寝相がわるく、浴衣で寝ると肌着1枚で寝ているのと変わらなくなるのが目に見えていたので、結局は持参したパジャマを着て寝ました。

メゾネット和洋室のマイナス点は“階段”

ふとんで寝られて予約が取りやすいメゾネット和洋室は、子連れファミリーにはありがたい部屋なのですが、室内に急な階段があることだけがマイナスポイントです。メゾネットという部屋の特性上、仕方がないことではあるのですが……

階段上部には柵があるのですが下部にはありません。そのため、1階からだと子どもが自由に階段に出入りできてしまいます。幼い子どもが1人で上り下りするには怖い角度なので、階段で遊ばないように目を光らせておく必要があるのがやや落ち着きませんでした。

キッズスペースは広くて場所の利便性が高い

ロビーの脇には、本や絵本が豊富に置いてある広いキッズスペースがあります。フロントやバイキング会場に隣接しているので、もしもチェックイン待ちで並んでいたりバイキング会場への入場待ちが発生していても、子どもが飽きずに待っていられるので安心です。

フォレストビラは親子で楽しめるアミューズメントが充実

フォレストビラには、親子で楽しめるアミューズメントが豊富にあります。

  • ゲームコーナー
  • カラオケ
  • 卓球
  • 花火

カラオケと卓球は有料・花火は持参する必要がありますが、選択肢がたくさんあるのは楽しいですよね。

ゲームコーナー

ホテルのチェックイン時に、メダル10枚プレゼントのチケットを人数分くれます。親子でちょこっと遊ぶだけなら、このくらいの枚数が時間を取られすぎずにちょうどいいです。

ゲームコーナは、メダルゲーム/現金で遊ぶゲームともに種類が豊富です。ちょっとした商業施設のゲームセンターくらいの規模がありました。

メダルゲームの設定はかなり渋かったです。ただ逆に考えると、ホテルのゲームコーナーで当たりすぎてやめられないという事態が発生しても困るので、設定の渋さはむしろホテルの気配りかも…?

ゲームコーナー営業時間
日曜〜金曜/8:00〜11:00、14:00〜23:00
土曜・祝日/8:00〜24:00

カラオケ

カラオケは4室あります。写真を撮りわすれてしまいましたが、子連れにはうれしい畳の部屋もあります

カラオケ利用料金
19:00までは1部屋¥1,100/1時間
19:00〜24:00は1部屋¥3,300/1時間

卓球・花火

ゲームコーナーの奥には卓球場があります。利用料金は30分¥1,100。


さらに、卓球場の奥には屋外に出るドアがあり、花火ができる広場があります。広場には水の入ったバケツが用意されていて、なんとホテルの敷地内で花火を楽しむことができます。

花火は持参する必要がありますが、ホテル内で花火ができるのはファミリーの思い出作りにぴったりのうれしいサービスですね。

夜食サービス

21:00〜22:30の間、ロビー前のラウンジでお茶漬けが無料提供されていました。セルフサービスで6種類のトッピングを自由に乗せることができます。わが家は直前までバイキングをたらふく食べていたのでパスしましたが…。

大浴場|森の湯は3種類の温泉が楽しめる

ロビー横にある階段かエレベーターで1階に下りると(ホテルの入口は2階扱い)、温泉大浴場『森の湯』があります。『森の湯』ではサンバレー那須にある3種類の温泉すべてを楽しむことができます

サンバレー那須公式サイト

ただ、『森の湯』はサンバレー那須の中では小さめな大浴場で、浴槽は3つしかありません。子ども向きとも大人向きとも言えない特長に乏しい大浴場です。

サンバレー那須では宿泊する棟以外の温泉大浴場も入り放題なので、温泉を楽しみたいのなら本館の『湯遊天国』かオリエンタルガーデンの『湯処ひのき』に入りに行くのがオススメです。

『森のテーブル』はサンバレー那須でNO1のバイキングレストラン

ロビー横にあるレストラン『森のテーブル』がフォレストビラのバイキング会場です。洋食がコンセプトのバイキングとのことですが、メニューに偏りがあるわけではなく洋食と和食が50:50くらいの印象でした。

わたしは今回の滞在でサンバレー那須にある3種類のバイキング全てを食べましたが、個人的には味・ラインナップ共に『森のテーブル』がサンバレー那須のバイキングの中でNO1でした。

特に、ライブキッチンが充実していてワクワク感が満点です。

  • ピザ窯
  • ステーキ
  • パスタ
  • オムレツ
  • 目玉焼き
  • パンケーキ
  • フレンチトースト

上に挙げた料理すべてがライブキッチンで出来立てを楽しめます。

あき

とくに窯で焼いたピザが絶品で、イタリアンの専門店にも劣らないおいしさでした!

他にも、好きな具材をバンズに挟んでオリジナルのハンバーガーを作れるコーナーがあり、子どもたちがとても楽しんでいました。キッズコーナー以外にも子どもが好きそうな料理が多くあり、サンバレー那須の3つのバイキングの中では間違いなく子どもが1番楽しめるバイキングだなと感じました。

お酒のツマミになる料理も多数あるので、飲みたい大人にもオススメのバイキングです。

あき

大人も子どもも楽しめる、子連れファミリーには1番オススメのバイキングです!

売店|子ども用品はオムツとおしり拭きが置いてある

フォレストビラの売店で販売している子ども用品は、オムツとおしり拭きです。さすがに値段は割高ですが、いざというときに手軽に買えるのは子連れにとって安心できますね。

サンバレー那須 売店 ベビー用品

本館の売店に行けば、哺乳瓶やキューブタイプのミルクなど、より豊富にベビー用品が販売されています。


フォレストビラの売店にはお土産も充実しており、『お菓子の城ハートランド』で販売している“御用邸の月”や『チーズガーデン那須』のチーズケーキ、『南ヶ丘牧場』のお菓子など那須の主要なお土産はだいたい売られていました。

お土産を買いにわざわざお店を回るのが面倒な人やお土産にこだわらない人は、サンバレー那須の売店で事足りるくらいの品揃えがあります

あき

ご意見ご感想は、このページ最下部にあるコメント欄へお気軽にどうぞ!

この記事を書いた運営者あき
プロフィール画像
あき(@akichan_ryokou

旅行大好き2児(5歳・3歳)の父(30代)
長男は0歳11カ月/次男は0歳3カ月で旅行デビュー
子連れが快適に泊まれる宿探しが得意
北海道1周の旅を2回経験
旅行の前日は楽しみすぎて寝付けない事が多い

コメント

コメントする

タップで読みたい場所へジャンプ